30日間英語脳プログラム研究1

「30日間英語脳育成プログラムの体験談と評価」さまより

購入後に感じたこと、使いやすさ、効果などの体験談、教材の評価をまとめています。
購入を検討されている方のお役に立てば幸いです。

※レビューしているのは30日間英語脳プログラムの中級脱出セットです。

教材の基本情報
英検4級から準2級ほどの、初心者の方向けの内容が中心です。
コンセプトは、30日間という短期間に集中して英語を学ぶこと。語学教育の専門家が開発した自宅学習用の教材です。

全般的な感想
「30日で集中的に英語力を伸ばす」というコンセプトが気になったので、購入して試してみました。

基本はPCを使います(リスニング&スピーキング用です)。


インストールは不要で、使うときだけパソコンにディスクを入れます。
1日1つ(全30回)、ストーリーで英語を学習していくスタイルです。必要なのは、PCとスピーカーくらいです。

操作性は問題ありません。
基本的にマウスでクリックするだけなので、初心者の方でも操作はスムーズにできると思います。

30日間英語脳育成プログラムを使っていて気になった点は、長時間連続で教材を使ったときに、パソコンの動作が重くなったことくらいでしょうか(2009年5月購入のデスクトップパソコンで)。

私の場合、1日1話ずつ、指示通りにリスニング&シャドウイングしていますが、勉強時間はそれほど多くない感じです。
30分もあれば、2〜3回は通してできるのではないでしょうか(人によってペースは変わるかもしれません)。

基本的に、英語を聴くことを中心にした学習になります。何度も音声を聴き、シャドウイングをするという、英語学習の王道的な教材です。画面もスッキリしていて、作りが非常に丁寧な印象を持ちました。

英語の流れるスピードですが、30日間英語脳育成プログラムの公式ホームページに記載があるとおり、ナチュラルスピードです。

サクサク英語が流れるので、初心者の方の場合、最初は何を言っているのか分からないかも。

そこは気にせず、プログラムの指示の通り、何度も英語を聞いていると、自然にキャッチできるようになります(インストラクションでは何度も聞くように指示が出ます)。

収録されている英文は比較的かんたんなものや、会話が中心です。それほど難しくないので、「単語が分からない!」ということはそうないはず。

基本的に、日常で使う表現が多いので、聴いていてストレスを感じることは少なかったです(1回英文を聞く時間は2分あるかないかです)。初心者でも十分に使いやすい教材ではないでしょうか。

とは言え、「1回英語を聴いておしまい」ではなく、指示通り、何度も繰り返しリスニングします。そして、シャドウイングができるまで繰り返すので、ある程度の集中力は必要かも。

基本的には、リスニング(聞く)&シャドウイング(話す)という練習を、短期間で集中特訓していく教材です。

この点、人によってはワンパターンで単調に感じるかもしれません。毎回やることが同じなので、長時間連続でやるよりは、1日30分や1時間、集中して使う方がよいかもしれません。

なお、30日間英語脳育成プログラムはPCソフトが中心の教材ですが、CDも付いています。パソコンでリスニングした音声が収録されているので、復習も便利です。

また、テキスト、作者の御園博士が講演しているDVDあり、英語学習に関する貴重なお話を見ることができました(セットによってはDVDはないようです)。

個人的には、PCディスクを中心にリスニング&シャドウイングを行った後、時間を空けてCDで英語を聴き復習する使い方がよいかなと思っています。CDの場合、外出中に使えるので、復習に使っています。


私が実感したプログラムの効果

教材を使ってみて、私が実感した効果としては、耳が英語に慣れて、ナチュラルスピードでシャドウイングができるようになったことです。

プログラムの指定どおり、何度もナチュラルスピードの高速英会話を聴いていると、不思議ですが聴けば聴くほど英語に慣れてきます。

最初は、頭の中で会話を追っかけるのがやっとですが、次第に、単語の1つ1つを、スムーズに聞き取れるようになりました。
この意味で、確かに効果はあったと思います。

30日間英語脳育成プログラムのスピードに慣れておくと、VOAシリーズなどのハード系ニュースにも挑戦できると思います。

30日間英語脳育成プログラムの内容(カリキュラム)
以下、レッスンの流れをご紹介します。1回の学習の構成内容ですが、勉強が合理的にできる点が特徴です。1日、1つのテーマをリスニングし、聴き取り&内容を理解していきます(20回〜30回聴くことが推奨されています)。

プログラムの進め方もあるので、それを参考に学習します。使い方は次の通りです。PCディスクをCDドライブに挿入します。すると、下の画像のスタート画面が立ち上がります。そして、1日1つずつ、ナンバーごとに学習します。


プログラムの流れ


教材の進め方は、次のようになっています。各STEPにしたがって、学習を進めていきます。このとき、自分のペースで学習を進めてかまいません。

また、STEPごとにアドバイスがあるので、できる限りアドバイスに従い、プログラムを進めていきます。

STEP1:大まかなストーリーを確認します。読書で言うプレビューに当たります。

STEP2:音声を聴きます(注意事項が出てくるので、極力それを守ります)


まずは、難しく考えず、会話を聞き取ります。最初は何を言っているのか分からないかもしれませんが、そこはスルーして、指示通り、何度もリスニングします。

STEP3:英語のテキストが出てくるので、聴き取れない部分を確認します


ある程度音声を聴いたら、次は英語のテキストを見ながらリスニングします。テキストを、音にあわせて目で追っていく感じです。

STEP4:英文+日本語訳が出てくるので、内容を確認します(聴順直脳訳)


次は、テキストに日本語訳が出てきます。このとき、返り読みせず、語順のまま理解していくことを意識します。ムリに正しい日本語にしなくてもかまいません。ポイントは、語順のまま理解するクセをつけることです。そして、センテンスを大まかに理解しておきます。

STEP5:テキストを見ながらリスニングをします


再びリスニングです。今度は会話の内容がおおよそ理解できていると思うので、前より会話の聞き取りがラクになっているはずです。発音できない単語があれば、会話を繰り返し聴いて、アクセントを確認しておきます。

STEP6:再び何も見ずにリスニングをします


今度は耳に意識を中心させ、リスニングします。最初よりは、だいぶ音が聞き取れるようになっていると思います。ここで、単語の1つ1つ、きちんと聞き取れるくらい、リスニングを繰り返します。

STEP7:テキストを見ながら自分で音読します

シャドウイングの下準備です。今度は、自分で会話を音読していきます。イントネーション、アクセントなど、音声を真似て音読していきます。

STEP8:最後の仕上げにシャドウイングを行います


レッスンの最後にシャドウイングです。スムーズにこなすことができれば理想的です。経験者でなければ、2〜3回では難しいと思います。必要に応じて、前のステップに戻り、練習をします。


やってみて気が付いたこと

上記の学習手順をご覧いただくと分かるかもしれませんが、1つの英語ストーリーを、何度も聞き、話すいう作業を30日間行います。

文字通り、聴く・話すという英語上達の王道ステップです。
また、各STEPごとに、アドバイスが表示されます。この指示に従って、プログラムを進めていきます。

私が「いいな」と感じた点は、プログラムが繰り返しの学習を自然に行うことができるように設計されているところ。

例文を覚える前にでまとめていますが、使いえる英会話を身に付けるためには、勉強した内容を長期記憶にすることが大切。つまり、リピート学習の重要性です。

30日間英語脳育成プログラムでは、各STEPごとに、同じ英文を、方法を変えて何度も聞くことができます。これは、かなり効果的なリピート学習です。

ここまで同じ英文を何度も繰り返し聴く&話すを繰り返していれば、だんだんと耳と口が慣れてきます。30日間英語脳育成プログラムを使う場合は、1日1回1時間以上、集中して取り組むことで、より質の高い学習効果が期待できると思いました。

注目したいのは、STEP4にある聴順直脳訳。これは、英文の下に日本語訳が表示されているパートです。例えば、こんな具合です。



But the thing is he is an indecisive person・・・
けれども実は 彼って 優柔不断なやつなの・・・


英語の語順で日本語が表示されています(なので基本的には辞書は要りません)。これは、英語を聴いた順番に理解する方法です。

この方法は、英会話はもちろん、リーディングでも役に立つ方法です。最初は違和感があるかもしれませんが、この方法で英語を理解していくうちに、

英語を和訳さずとも理解できるようになります。

英語ができる人は、多かれ少なかれこの方法を経験していると思います。
初心者の方は、早いうちからこの聴順直脳訳に慣れておくことをおすすめします。


30日間英語脳育成プログラムの活用法

上記のプログラムでも問題ありませんが、個人的には「ディクテーションを活用するとよいかな」と感じました。

STEP8のシャドウイングをする前に、音声を聴いて、男の人、女の人の英語、交互にディクテーションをすることで、「英単語・話法・聞き取り」、3つに効果が出るかなと思いました。

プログラムの指定どおりにやるのもよいですが、自分で使い方を工夫すると、いろんな学習ができる英語教材だと思います(おすすめの使い方は、下記のQ&Aを参照)。

1ヶ月以上は使いたい内容

30日間英語脳育成プログラムは30日で終了するカリキュラムになっていますが、1度やった後も、定期的に使いたい内容です。

1回やったらおしまいではなく、特に2〜3回、集中+継続した復習をすることで、30日間英語脳育成プログラムの効果を実感できると思います。

私の場合、1日1ストーリーを終えたら、次の日にCDでシャドウイングをします。それで身に付いていないなら、復習をしています。

単純ですが、繰り返し復習することは効果的な方法。ぜひ折に触れて復習・繰り返し使いたい教材だと思いました。

下記にて30日間英語脳育成プログラムのQ&Aでおすすめの使い方をご紹介していますので、よろしければ参考にご活用下さい。

30日間英語脳育成プログラム 購入時についてきた付属品
・PCソフト(対応はWindowsのみ)
・音声CD
・スクリプト(110ページ)
・DVD(御園博士の聴けて話せる英語実践セミナー)※
・DVDのレジュメ(A4、7ページほど)
※コースによってDVDは付いてこないようです

良かった点
・収録されている英語の会話が面白い
・ボリュームがあって、繰り返し使える
・ナチュラルスピードなので、練習しがいがある
・英語の会話表現が勉強になる
・付属のセミナーDVDが勉強になる

悪かった点
・最初は英語のスピードがかなり速く感じるので集中力が必要(慣れてきますが)
・レッスンのパターンが毎回同じなので、毎日使うと単調に感じる時がある
・長時間連続して使うと、PCの動作が重くなるときがある

30日間英語脳育成プログラムのよくある質問
Q・英検4級の英会話の初心者です。難しくありませんか?
A・収録されている英語の速さ(ナチュラルスピード)に驚かれるかもしれませんが、基本的に会話文が中心で、文法的にも難しい内容はありません。初級コースなら、ビギナーの方でも勉強しやすい教材です。

Q・30日で終わりますか?
A・集中して取り組めば可能ですが、完璧にプログラムをマスターしようとすれば、厳しいかもしれません。出来れば1日〜3日かけて1話をペラペラできるようになるくらい丁寧に使うことで、英語学習の効果を高めることができると思います。

Q・文法が気になります。学べますか?
A・30日間英語脳育成プログラムは、文法を重視した教材ではありませんが、付属のスクリプトにかんたんな説明が記載されています。

ただ、細かい説明等はありませんので、「英文法をミッチリやりたい!or 一からやり直したい 」という方は、他の教材がよいと思います。

30日間英語脳育成プログラムの場合、付属のテキストに重要表現などがまとめられています。それを見ながら、レッスンに取り組むことで、英会話に必要な、知識を勉強することができます。

Q・30日間英語脳育成プログラムにはどのような効果が期待できますか?
A・私個人が使ってみて体感したことは、ナチュラルスピードの英語の聞き取りが、ラクになったということです。

最初はとても抵抗がありましたが、プログラムの指示に従い、何度も音声を聴いていると、自然に耳が慣れてきます。この点が、個人的には効果があったと感じています。

教材のスピードに慣れてくると、「速い英語が当たり前」に感じてきます。ここが、この教材のポイントだと思っています。

Q・副教材(御園和夫博士のセミナーDVD)の内容は?
A・講演会を収録したような内容です。英語を効率よく聴くための学習法、上達のウソ&ホントなどが収録されています。効果的に勉強したい方には、一見の価値がある内容です。

Q・おすすめの使い方はありますか?
A・私がおすすめする30日間英語脳育成プログラムの活用法は次の方法です。まず、1日1話、30分以上かけて、繰り返しリスニングを行います。そして、男女の英会話を聞き取れて、話している英語の内容が理解できるようになったら、次は付属のCDを使います。

そのCDで、学習した話を5回ほどリスニングします。問題なければ、今度はCDを使ってシャドウイングを行います。このときに、もし上手くできなければ、プログラムのSTEP5(もしくは付属のスクリプト)を音読します。

スラスラ、途切れなく英語を発音できるようになったら、またCDでシャドウイングを行います。完璧にできるようなったら、次の話に進みます。

イメージとしては、パソコン版で覚えたことを、CDで復習するという感じです。時間はかかりますが、学習の効果を高めることができます。

30日間英語脳育成プログラムの体験談まとめ
最後に、教材の体験談のまとめです。主な感想は次の3つです。

30日だけではもったいない。マスターするためにじっくり取り組みたい
リスニング&シャドウイング中心、慣れるまでは難しく感じるかも
ストーリーが暗記できるくらいやるのがおすすめ、理想はラストのシャドウイングがスラスラできるまで

リスニング&スピーキングを独学でトライするにはピッタリの英会話教材だと思いました。プログラムの英語音声はそれほど難しくはないのですが、実際に聞き取り&シャドウイングをするとなると、難易度がアップします。

個人的には、シャドウイングが苦戦しました。ともかく英語が速いので、少しでも後ろを振り返ると、すぐにアウト。なので、集中力が鍛えられます(笑)。

本当に男女2人の英語が速いので、これをスラスラ聞き取れるようになるまで取り組めば、リスニング力のアップが期待できると思いました。

本音を言うと、1ヶ月で完璧にプログラムをクリアするのはかなり大変かも。STEP8のシャドウイングがスラスラできるまでやろうとすると、時間がかかるかもしれません。

ですが、やった分、頑張った分だけ、自分の変化に気がつくのも事実。最初は全然分からなかった男女2人の英会話があるとき「分かる!」ようになる。

やっただけ、集中して取り組んだだけ英語力のアップが期待できる英会話教材だと思いました。



30日間英語脳育成プログラム


 まゆみの「英会話教材Best Matching」挫折させない英語英会話教材選び HOME へ