まゆみの英語会話勉強教材(英会話学習質問箱 Q141~Q145)


石原真弓先生

「まゆみ先生の英会話質問箱」より。


(Q141)He asked me to stay here.は「彼は私に、ここに泊めてくれと頼んだ」か、「彼は私に、ここに泊まるように言った」のどちらの意味ですか? 
どちらにも取れる場合、区別するにはどう書き分ければいいでしょうか?
(神奈川県 kurisuさん)



「彼は私に、(私が)ここにとどまるように頼んだ」と解釈するのが自然です

He asked me to stay here.は「彼は私に、(私が)ここにとどまるように頼んだ」と解釈するのが自然です。「ask人to動詞の原形」は、「~に……してくれと頼む」という意味で、to以降の動詞は「人」の行為を指します。つまり、He asked me to stay here.の場合、stay hereするのはmeということです。文型で言うとSVOCですね。次の例を見ると、to以降が「人」の行為であることがより明確になります。

I asked her to close the door.(私は彼女にドアを閉めてくれないかと頼んだ)
My mother asked me to turn down the TV.(母は私にテレビの音量を下げるように言った)

では、「彼は私に、ここに泊めてくれと頼んだ」はどう表現すればよいでしょうか? この場合、He asked me if he could stay here.と表します。「ask A if B could動詞の原形」で「AにBが~させてほしいと頼む」という意味です(couldをmightにしてもOK)。つまり、He asked meで「彼は私に頼んだ」、if he could stay here(彼がここに泊まることができるかどうか)と表現することで、stay hereがheの行為であることを示すことができるのです。区別が難しいですが、文の構成要素を1つ1つ区切って見ていくと、語順と意味が理解できるようになってきます。


-------------------------------------------


(Q142)電子辞書で、holdとhandを使って成句検索をしたら、hold sb’s handで「人の手を取る、人を励ます」とあり、hold one’s hand で「手を控える、堪忍してやる」、などとありました。
sb’sはsomebody’sの略だと思うのですが、somebody’sとone’sは何が違うのでしょうか?
(鹿児島県 AtoZさん)



somebody’sは「(その状況で指している)人の」という意味で、one’sは「(文の主語に呼応した)人の」という意味です

辞書によって表記法が異なりますが、お使いの電子辞書では、sb’sは「(人)の」を意味しています。つまり、その状況下で指している人を「sb」の部分に入れ、「’s」で所有格を作ります。例えば、hold sb’s hand(~の手をしっかり握る)の場合、He held my hand.なら「彼は私の手をしっかり握った」となり、I held his hand.なら「私は彼の手をしっかり握った」となります。つまり、sb’sに来る「人」は状況によって自分を指すこともあれば、ほかの人を指すこともあるわけです。ちなみに、ほかの辞書ではhold A’s hand、hold ~’s hand、 hold a person’s hand、hold someone’s handのように、「A’s」「~’s」「a person’s」「someone’s」と表記はさまざまです。

一方、one’sはほとんどの辞書で表記が統一されており、ちょっと難しいですが「主語に呼応した所有格の代名詞」を指します。hold one’s hand([干渉などを]慎む)の場合、I held my hand.(私は[私が]干渉するのを慎んだ)、He held his hand.(彼は[彼が]干渉するのを慎んだ)となり、前者は主語のIに呼応してmyが、後者はheに呼応してhisが使われています。

まとめると、sb’sやA’s、a person’s などは「その状況で指している人」を、one’sは「主語に呼応した人」を入れる、ということです。お分かりいただけましたか?


--------------------------------------------


(Q143)不定詞は理解しているのですが、動名詞がよく分かりません。
I enjoy listening to the radio. のように「すること」とか、「過去のこと」とか漠然としか理解できません。
何か理解しやすい方法はありますか?
(大阪府 はなうさぎさん)



動名詞は「名詞」の役割を持った動詞と考えましょう

動名詞とは、一言で言うと「名詞」です。動詞にingを付けて名詞の形にしたもので、「~すること」という意味を持っています。例えば、read(読む)という動詞にingを付けると、reading(読むこと→読書)という名詞になります。swim(泳ぐ)ならswimming(泳ぐこと→水泳)、clean(きれいにする)ならcleaning(きれいにすること→掃除)となります。これらは名詞なので、通常の名詞と同じように使うことができます。例えば、I enjoy music.(音楽を楽しみます)のmusicの代わりに、I enjoy reading.(読書を楽しみます)としたり、Milk is good for you.(牛乳は健康にいい)のmilkの代わりに、Swimming is good for you.(水泳は健康にいい)とするなどです。

「過去のこと」というのは、to不定詞と動名詞を比較した場合のことを示しているのですね? 例えば、forget(~を忘れる)の場合、forget to doで「~するのを忘れる」、forget doingで「~したことを忘れる」とそれぞれ意味が異なります。to doは「これからすること」、doingは「すでにしたこと」を指すため、動名詞は「過去のこと」と覚えていらっしゃるのかと思います。意味の違いを理解する上で「doing=過去のこと」と覚えておくのは良い方法ですが、この限りではないということも頭に入れておきましょう。I hope to go to Italy someday.(いつかイタリアに行けたらいいな)のhopeのようにto不定詞のみをとる動詞、I already finished doing my homework.(すでに宿題をやり終えた)のfinishようにdoingのみをとる動詞、また、It started to rain. / It started raining.(雨が降り始めた)のstartようにto不定詞、動名詞のいずれでも大して意味の差がない動詞もあります。お分かりになりましたか?

※ 動詞のing形は動名詞に限らず、現在進行形、形容詞的用法などさまざまにあります。上記の回答が、はなうさぎさんの求めていらした内容と異なる場合は、恐れ入りますが、再度ご質問をいただけますと幸いです。


---------------------------------------------


(Q144)「英語が上手になったね」などと褒められたときや少し驚いたとき、Thank you. や Are you serious? と言う前にとっさに口をついてしまうのがいつも、Really? です。
ほかのバリエーションやもう少し上級な表現はありませんか?
(奈良県 くーまんさん)



Are you serious? 、Do you really think so? などが使えます

Your English is getting better.(英語が上達してるね)やYou speak good English.(英語が上手ですね)などと褒められたら、まずThank you.とお礼を言うのがベストです。予想外の褒め言葉に、思わずReally? と言いたくなる気持ちも分かりますが、その場合も、Really? Thank you.とお礼を続けるのがスマートな受け答えです。不適切なのは、No, no.(いえいえ、そんなことないです)といった否定表現。謙遜のつもりでも、欧米人は眉をひそめてしまいます。実際に自分の能力がまだまだなら、Thank you, but I still have a long way to go.(ありがとうございます。でもまだまだです)と表現してみましょう。ですが、基本は「褒められたら、謙遜ではなくお礼」です。I’m happy to hear that.(そう言ってもらえてうれしいです)と一言つけ加える余裕があれば言うことありません。

また、驚くようなことを耳にしたとき、ついReally? を多用してしまう人もいると思いますが、Really?を幼稚な表現だと感じたり、「疑われているのかな?」と不快に感じたりするネイティブスピーカーもいます。代わりに、Is that right?(そうなんですか?)、That’s hard to believe.(それは信じがたいですね)、Are you serious?(本気で言っているのですか?)、You must be kidding!(まさか、ご冗談でしょう!)などを用いて表現のバリエーションを増やし、英会話のスキルアップを目指しましょう。


----------------------------------------------


(Q145)Can I ~ ? の使い方に困っています。
「私は~することができますか?」はCan I ~ ? でいいのでしょうか?
私の知る限り、「~してもいいですか?」という意味になってしまうと思うのですが……。
(大阪府 takaさん)



はい、大丈夫です。
「可能」の用法、「許可」の用法ともcanを使わない言い方で置き換えて考えてみると分かりやすいですよ

canには「能力」や「可能性」「許可」など、さまざまな用法があります。takaさんのおっしゃる「私は~することができますか?」が具体的にどのような事柄を指しているのかにもよりますが、基本的に、「私は~することができますか?」、「~してもいいですか?」のいずれにも、「Can I+動詞の原形 ~ ?」を用いることができます。状況として、自分の能力について、「私は~することはできますか?」と人に尋ねることは少ないので、Can I ~ ? で尋ねる質問文は、「許可」や「可能性」を表すことが多いと考えられます。仮に、自分の能力を尋ねる場合、Can I ~ ?という直接的な表現より、Do you think I can+動詞の原形?(私に~できると思いますか)のようにワンクッション置いた表現が好まれます。Do you think I can perform well?([プレゼンや発表会などで]私はうまくやれると思いますか?)という具合です。

「~することができますか?」のつもりで尋ねても、「~してもいいですか?」と解釈されないかな、と心配になるよう状況なら、表現を変えたり、説明を加えたりして、意味を明確にするのも1つの方法です。例えば、絵画の展示会などで、「この絵画を買うことはできますか?」と尋ねたいとします。Can I buy this painting? だと「この絵を買ってもいいですか?」と許可を求めているようにも聞こえますね。こう言う場合は、Is this painting for sale?(この絵画は売り物ですか?)と表現すれば、許可の意味ではなく、購入が可能かどうかを尋ねる文に限定されます。ほかにも、Is it possible to ~ ?(~することは可能ですか?)やIs it OK to ~ ?(~しても問題ないですか?)など、can以外の表現を使うことも選択肢に入れてみましょう。



英語会話教材マユミのオススメ(無料試聴あり) HOME へ