なぜ恋人と出会い、恋愛すると、綺麗になるのか

  恋愛論で学習する英語英会話 ヘ戻る

    まゆみ 勉強中                        


  

なぜ恋人と出会い、恋愛すると、綺麗になるのか
何故、恋人と出会い、恋愛すると、綺麗になれるのかを、アカデミックに考えてみましょう!
さて、恋愛は女の子を綺麗で輝く女性にします。
英語会話にて〜Now, love makes a girl the woman who is beautiful and shines.
恋人と出会い、好きになることで女性ホルモンが分泌され、ドキドキ体験することによって交感神経が刺激され、体全体の代謝機能が高まっている状態になります。
英会話にて〜It meets a sweetheart and female hormone is secreted by taking to it, and by experiencing excitedly, the sympathetic nerve is stimulated and it will be in the state where the metabolism of the whole body is increasing.
片思いでも両思いでも、肌が綺麗になったり身体的な変化がおき、次に、交感神経が高まり、目に輝きが現れます。
恋愛すると、あなたの魅力が高まるということは、体のメカニズムが証明しています。
英語会話にて〜If it falls in love, the bodily mechanism will prove that your charm increases.
好きな人ができると、振る舞いを美しくしようと心がけたり、おしゃれに気を遣ったり、目標を持って生活するようになるものです。

ここからは恋愛のメカニズムを探りましょう。
人が誰かを好きになるとき、PEA「フェニール・エチル・アミン」という好感ホルモンが脳内に分泌されます。
英会話にて〜When people take to someone, favorable hormone called PEA "penhyl ethyl amine" is secreted in a brain.
PEAは、出合い、恋愛するときに出ることで「恋愛ホルモン」と呼ばれています。
恋愛中の女性の脳内には、肌を美しくする「エストロゲン」や、快感を誘い意欲を発揮させる「ドーパミン」なども分泌され、、これらのホルモンの微妙なバランスが、外からも内からも恋する女性を綺麗にするのです。

では、恋愛のどの段階でどんな「恋愛ホルモン」がでてくるのでしょうか?
1、好きな人と出会い、好感ホルモン「フェニルサイラミン」が分泌されます。これにより脳の働きが活発にもなります。
2、出合いから、どんどん好きになると、快楽を生み出す神経伝達物質「ドーパミン」や、血圧を上昇させるホルモン「ノルエピネフリン」が分泌されます。
胸がドキドキする!というのも、このホルモンの作用です。
3、好きで好きでしようがなくなると、脳内麻薬「エルドルフィン」が分泌されます。
欠点も長所として感じたり、アバタもエクボに見えるのは、この物質の作用です。
4、関係が深くなると、女性ホルモン「オキシトシン」が分泌されます。触れ合うことが快感になるホルモンです。
英語会話にて〜If a relation becomes deep, female hormone "oxytocin" will be secreted.
Coming into contact with is hormone which becomes a pleasant sensation.

まゆみの「英会話教材Best Matching」挫折させない英語英会話教材選び HOME へ