まゆみのオススメえいご勉強法10のステップ(7)


  

シャドーイングしながら英語の語順に慣れる




出典「フラミンゴ英会話ブログ」さま

残りの時間:957時間

必要な時間:100時間


ちゃんと英語を発音して口周りの筋肉を鍛える

ここに来て、ようやく自分で英語を話すフェーズです。

大量にインプットしてきたからこそ、あなたの英語力は随分と伸びているはずです。

英語を話す際は、日本語を話すよりも口周りの筋肉が必要だと言われています。

このフェーズでたくさん話して、口をならしましょう。

シャドーイングこそがボキャブラリーを増やす

シャドーイングという言葉を知っていますか?

これは、誰かが話している際、少し遅れながら同じように発音することです。

「独学の英語勉強法6」までで培った、英語のリスニング力を駆使して、まったく同じようなリズム・発音でシャドーイングしていきましょう。



このステップをクリアしたい人向けの英語勉強法





ここまでくれば、教材は自由に選んでもらって構いません。
すでに、おおよその英語を理解することができるはずです。
思い切って、映画なんかにチャレンジしてもいいかもしれません。
お手頃なのはポッドキャストですね。
お風呂でポッドキャストを流しながら、シャドーイングなんていいかもしれません。




「まゆみのオススメ英語会話勉強法10のステップ」のトップへ

トップページ へ