まゆみのオススメえいご勉強法10のステップ(4)


  

英語を日本語に変換してはいけない



出典「フラミンゴ英会話ブログ」さま


残りの時間:1,007時間
必要な時間:50時間


誰でも、はじめは英語を日本語に変換してしまいがち


Deskという単語を見たときに、すぐに机のイメージを思い浮かべることができますか?

おそらく、一度「机」という日本語に置き換えたあと、机のイメージを想像するのではないかと思います。


単語帳なんて要らない


これはとても非生産的です。

ネイティブの2倍以上の時間を掛けて文章を理解することになってしまい、リスニングやリーディングのスピードが落ちてしまいます。


なぜ、あなたが英語から日本語に変換してしまうのでしょうか?

そこには、「単語帳」というあなたが体験してきた英語の勉強法の存在があります。

単語帳では、英語と日本語を変換することが求められます。

本来は必要ないにもかかわらずです。

これが根深くあなたに影響してしまっているのです。

日本語に変換しないようになる方法

では、どのようにすれば変換しないでいいようになるのでしょうか?

オススメは、映像や画像が付いている教材を使って練習をすることです。

その単語が意味するモノゴトが目で見えることで、日本語に翻訳することなく勉強することができます。


このステップをクリアしたい人向けの英語勉強法






えいご動画がオススメです。

毎日のように公開されている英会話動画では、日常的に使われるえいごの表現を1分以内の動画で勉強することができます。

イヤホンをして、電車やバスのなかで観るといいと思います。



「まゆみのオススメ英語会話勉強法10のステップ」のトップへ

トップページ へ