高卒OLの英語リスニング・スピーキング対策~CD教材で学ぶ


本ページはプロモーションが含まれています。

p(*^-^*)q

ご訪問ありがとうございます。
Mayumi 高卒のOLです。
昔は英語劣等生でした。
いろいろありましたが、現在は英語/英会話を活かせるお仕事で、充実した毎日を送っています。

~継続は力なり~

英語/英会話の勉強法や、練習教材には、いろいろ有りますが、最も大切なポイントは、「続けられること」です。
そのためには、毎回ストレスフリーで、楽しく練習できる教材を使うことが不可欠です。
人って、最初はやる気満々でも、だんだんとモチベーションは下がってしまうからです。
当ページでは、これまで様々な英会話教材を試してきましたが、その中から、挫折無しで最後まで続けられる教材・講座をとりあげています。
(^^♪




CDで学ぶ英語英会話教材の選び方

英会話をマスターしたい方に最適なCD付き英会話教材。

初心者向けやリスニング力アップを目指せるもの、スピーキング力が鍛えられるものなどさまざまな教材が販売されています。

日常会話・ビジネス向けなど種類も豊富にそろっていますね。

しかし、いざ始めようと思ってもどれからスタートしたらいいのか迷ってしまいませんか?


CD付き英会話教材の選び方



① 目的やレベルに合わせて選ぶ


英会話といっても、子供が学ぶやさしいタイプから、本格的なビジネス英語までさまざまです。

基本的な会話は中学生までの文法レベルで成り立つことが多いといわれるので、英語学習から遠ざかっていた方は、やさしいレベルから始めてみると良いでしょう。



「まったくの初心者で何から始めたらいいのかわからない…」という方には、子供向けの英会話教材CDもおすすめ。「5時15分前」「事務所に着く」「リンゴをかじる」など簡単なフレーズが中心となっているので、耳を慣らしながら単語や言い回しがインプットできます。


英文の前後に日本語での説明や解説が入っているものならば、テキストを開かなくても、フレーズの意味を理解しながら聞き進めることができるでしょう。




「海外旅行向け」英会話で旅行を楽しく
海外旅行先で使える英語を学ぶなら、旅行英会話専門のCD教材がおすすめです。

入国審査やショッピング、レストランでのやり取りなど、実用的な英文が中心となっています。

「○○はどこですか?」などのフレーズさえ覚えておけば、単語を変えるだけでさまざまなシーンで活用できますね。


質問に対するいくつかの回答パターンが収録されたものなら、相手の話す英語を理解するリスニング力をさらに高めることができそうです。

こうした実践で使える英会話を学んでおくと、旅行中はもちろん、帰国後も外国人への道案内などで活用でき世界が広がります。


基本を覚えたら、「日常会話向け」の教材でさらにレベルアップ

中級者以上の方には、日常会話向けの英会話CD教材がおすすめ。

ネイティブが話す生きた英語が身につけば、より深く英語でコミュニケーションをとることができます。

海外ドラマや映画を字幕なしで観ることにもチャレンジできますね。


日常の英会話は「いかに発話するか」が大切だといいます。

相手の言葉を聞き取ったうえで、自分が言いたいことを表現するのが目的です。

CD教材を選ぶなら、性別・興味・関心・職業など、CDで取り上げられているシチュエーションが自分に近いものを選ぶのがポイント。聞くのが楽しければモチベーションもアップしますよ。


上級者には「ビジネス英会話」も!

英語に敬語はあまりないといわれますが、ビジネスシーンでは失礼のないあらたまった言い回しが必要となります。

外資系企業に勤務している方や外国人と取引のある方は、日頃からビジネス英会話のCDを聞き流すのが効果的かもしれません。


「見積もりを送っていただけますか?」「納期を延ばしていただけないでしょうか?」のように、相手を思いやりながら自分の主張を伝える言い方や、誠実で前向きなお詫びのフレーズなどが身につけば実用的ですね。



海外のニュース番組で使用されるフレーズが学べるものなら、さりげなく時事ネタを会話に盛り込むことも。

ホテルやレストランなど接客に特化したものや、看護師などが医療現場で使える表現集など、外国人観光客などに対応するためのCD教材もありますよ 。







② 子供の学習なら、歌で覚えるタイプも


子供の学習なら、歌で覚えるタイプも

小さな子供に学習させたいのなら、歌で覚える教材がおすすめです。音楽に合わせて英語の歌詞が流れるので、歌いながら英語を身につけられます。


小学校低学年ごろからは、CD付きの絵本もおすすめです。低学年ともなれば、自分ひとりでCDプレーヤーを操作して、大好きなお話を繰り返し楽しむお子さんも少なくありません。知らず知らず英語力がアップしていくことでしょう。





③ 聞き取り?発音?苦手を克服しやすい教材を選ぶ


英会話教材は、聞き取り力をアップさせるリスニング向けと、発音を中心に学べるスピーキング向けの主に2タイプがあります。どちらを強化したいかによって、より身につきやすいものを選びましょう。



映画・ドラマを楽しみたいなら、聞き流して身につく「リスニング教材」を
英文をひたすら聞くタイプのリスニング教材は、聞き取り力をアップさせたい方におすすめです。字幕や吹き替えに頼らなくても洋画が理解できたら、俳優の表情やセリフがより深く味わえますよね。


聞き流すだけで自然と英語に親しむことができるリスニング教材は、初心者にも適しています。車や電車での移動中など空いた時間の学習にもぴったり。


教材を選ぶときは会話のスピードに注意してください。あまりにも速いと耳にとどまらず、どんどん先に進んでしまいます。最初はスローなものを選ぶか、再生速度が調節できるCDプレーヤーを活用しましょう。


生きた会話がしたいなら「スピーキング力」が鍛えられる教材を選んで

ネイティブの方とスムーズに会話したい、との目標があるなら、スピーキング力が鍛えられる教材を選ぶのがおすすめです。英文を聞いた後で実際に口に出して真似られるものが使いやすいでしょう。インプットとアウトプットを繰り返すことで、より頭に入りやすくなりますよ。


「聞くだけ」「流すだけ」というタイプには、スピーキングの時間が設けられていないものもあるといいます。CDプレーヤーを一時停止すればいいのでは…と考えがちですが、思った以上に面倒なもの。長続きをめざすならスピーキングタイムがあるかどうか、よく確認してくださいね。

④ 好きな映画が教材になったタイプもおすすめ
好きな映画が教材になったタイプもおすすめ
楽しみながら英語を学びたいなら、映画を使った教材もおすすめです。作品の世界観に浸りながらセリフを英語で覚えることができます。テキストとCDだけではなかなか身が入らないという方にもぴったりですよ。


名作映画の中には、歴史や経済などがテーマになった難しい英文もたびたび登場します。「もう少しライトなものを…」とお考えの方には、ディズニーアニメ版などもおすすめです。これならお子さんと一緒に学習できますね。





⑤ テレビ・ラジオと連動していると、よりわかりやすい


テレビ・ラジオと連動していると、よりわかりやすい
NHKなどの英語学習テレビ番組やラジオ番組と連動しているCD教材もあります。解説も丁寧で、より深く英会話を理解したい方におすすめです。放送がリアルタイムで聴けない方も、CD付きなら自分のペースで学習することができます。バックナンバーを購入するのもおすすめです。


連続ストーリーものなら飽きにくく、次の号が楽しみになるでしょう。モチベーションがキープしやすい教材は、継続して学びたい方にぴったりです。





⑥ 有名英会話講師のCDもチェック!


有名英会話講師のCDもチェック!
実績のあるバイリンガル講師やネイティブ講師が上梓・監修した英会話教材もおすすめしたいもののひとつ。日本人が使う間違った表現やよく使われているフレーズを丁寧な解説で教えてくれるものは、実践で使える英語を学びたい方にはぴったりですね。

特にウェブサイトやYouTube、Podcastなどの個人発信からブレイクした講師には注目!講師の個性が発揮されているものは親しみが持てて、楽しく続けられるかもしれません。普段スマートフォンやパソコンなどで映像コンテンツを楽しむ方なら、このようなタイプはすんなり取り組めておすすめですよ。




CDで学ぶ教材の記事リスト


七田式7+English

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話

七田式の幼児向けCD教材『7+BILINGUAL』検証

高卒OLの英語リスニング・スピーキング対策~「七田式 7+English」


トップページ