まゆみの英会話 seminar

only の使い方

まゆみ です。

「私はこれしか持っていない」や「私は少ししか話していない」などの英会話表現方法を考えてみましょう。

実際、持っていたり、話した事実はあるけれど、「〜〜しか」の場合、後に「〜〜ない。」となり、否定ではないのに英訳すると否定の文で作られてしまいます。

こういう場合の、まゆみの英会話netでの文章の作り方です。

要は、肯定系の英文にonlyをはめ込んで英会話の文章を作れば良いんです。

まず、日本語と英語の表現感覚の違いを理解しましょう。

日本語では「〜しか…していない」と否定語を使って表すのに対し、英会話の文章では「〜だけ…した」と肯定的に表します。

この「〜だけ…した」は、肯定文にonlyをはめ込んで文を作ります。

例えば、「私はこれしか食べていない」は「私はこれだけ食べた」と考えて、I ate only this.と表します。

「少しだけしか触っていない」は「少しだけ触った」と置き換えて、I touched only a little.のように表現すればOKです。

onlyを置く位置にも注意しましょう。

only(〜だけ)は基本的に、それが修飾する語の直前に置きます。

例えば、I have only this.という文があるとします。

Only I have this. だと「私だけがこれを持っている。→私しかこれをを持っていない。」となります。

I only have this.の場合は、「私はこれを持っているだけだ。→使ってはいない。」となります。

I have only this.なら、「私はこれだけを持っている。→私は他のは持っていない。」となります。


Presented by まゆみの英会話net
English bibliography まゆみ(OL)の英会話

まゆみの英会話 seminar 2「完了と、経験の判別」  stopとhelp の違いをスッキリ   neitherとeitherの使い方    断るとき、No, thank you.の使い方   食事に関する英語英会話フレーズ  日本人によくある変な英語フレーズ   ビジネスシーンでご注意を!カン違い英語フレーズ   ネイティブに絶対伝わらない英語の言い回し Don't keep the door open.とDon't leave the door open.の違い

 
  まゆみの「英会話教材Best Matching」挫折させない英語英会話教材選び HOME へ