着実な上達を叶える英会話教材「七田式」「Kimini英会話」「ノバ」



目次


まゆみの英会話上達のコツ

ヒアリング上達に知っておきたいこと
「英文法を知ること」こそ、正しい英語表現法が身につく上達法
㊙英語ペラペラの人はどうやって勉強したんだろう。
教材の選び方、と英語上達ポイントについて


各種の英語/英会話教材一覧

CDで学ぶ英会話教材 一件
オンライン英会話教材 四件
英会話スクール 二件
正しい英語表現へ。ゼロから学ぶ英文法



ヒアリング上達に知っておきたいこと



(1)アクセントの重要性と、音の連結・脱落を知る

話される英語の中で、実は単語の【アクセント】は超重要なキーポイントです。
各単語のアクセントの部分は、ゆっくり、ハッキリと発音し、他の所はひたすら弱く軽く発音されます。。
その結果、例えば電車内のアナウンスで「The next station is Shinjyuku.」は、「ザ ネクスト ステイション イズ シンジュク」ではなく  「ザクステイショニズシンジュク
と発音され、学校英語が身についた私たち日本人には全く馴染みの無い独特なリズムになるんです。
この独特なリズムが、英会話での相手の話を聞き取りにくくしている原因です。

ちなみに、アメリカ英語では a lot ofが[アラーラ]、get out ofが[ゲラゥラ]のように聞こえることがよくあります。
これらは、ofの[v]が脱落し、[ə]が直前のtに連結、さらにこの[t]が[l]のような音に変化した結果の発音です。」
つまり、「そう聞こえる」のではなくって「そう話している」んです。

(2)日本語との語順の違いも大きな壁に

日本語は語順が特殊なので、「I love you.」という英文を、わざわざ返り読みを駆使して「私は あなたを 愛しています。」と頭の中で訳す習慣が身に付いてしまっています。
これが原因で、理解に必要以上の余計な時間がかかり【ネイティブは早過ぎ!!】と感じてしまってたんです。
上達した人は「私は 愛します あなたを」と、英語の語順どおりに受け入れます。

このページの目次へ



恥をかかない英語表現への早道「英文法を知ること」

英語の法則を知ることが英語上達につながる

英語を攻略する方法があればスムーズに上達することができます。
そのキーが、英文法なのです。
アメリカやイギリスの子どもと同じような環境には身を置けない私たちは、英語の攻略方法を知ることで、短期間で効率よく英語を身につけることができるのです。
[英語攻略法その1].が英文法なのです。
それは、中学生の文法を総復習するだけでも英会話上達には効果的な方法です。

例えば、次のようなよく知られた話がありあます。

お昼の定食屋にて。

「今日の昼飯何にする?」

「私は天ぷらで」

「ぼくはウナギだ」

これは、通称「ウナギ文」と呼ばれているものですが、「ぼくはウナギだ」をそのまま英訳すると、

I am an eel.

となってしまいます。

ところが英語ではこのようなことはありません。
英語では、日本語と違って、文法的に正しくない英語が使われることはほとんどありません。

日本語では、文法的に間違っていても、アクセントが多少おかしくても、通じます。
だからこそ、時として相手に大変な誤解を与えてしまうんです。
でも、英語では、文法やアクセントが誤っていたら、そもそも相手に通じません。

学生のときはわからないまま進んでしまった部分も、今ならじっくり自分のペースで勉強ができます。
わからなかった部分が多いほど、理解できた時の喜びは格別です。

英会話の上達には、ヒアリングやスピーキングと同様に、基礎からの英文法を知ることが、もう一本の太い柱ですし、挫折せずに楽しく続けられるコツなんです。

オススメの教材の記事はコチラ
「ゼロからの英語やり直し教室」詳細




㊙英語ペラペラの人はどうやって勉強したんだろう。



「日本の学校英語は英会話に不向きらしい」ということは、いまや誰でも知っています。
学校で学ぶ英語は「学問としての英語」ですので、そもそも勉強の目的が違うんですから実際の英会話には使えるはずがありません。。
じゃあ同じように日本で育ったのに英語ペラペラの人はどうやって勉強したんだろう。

英会話を始めたての頃は、下記のような思考プロセスで会話を展開させる場合が多いです。
相手の英語を聞く→(日本語に翻訳)→(返答を日本語で考える)→(その内容を英訳する)→英語で相手に返答する

これだと、返答に時間がかかりすぎ、変な長い【間】ができて、相手を不快にさせるだけでなく、自分も余計な苦労をすることになります。
英会話初心者を脱却するために必要な思考プロセスはこのようになるのが理想的です。

相手の英語を聞く→【英語で言いたいことを考える】→ 英語で相手に返答する

でも、英語初心者なのに、英語で全て考えて話すのは難しいと思いますか?
いいえ。完璧を目指さず、できる範囲で実践していけばいいんです。

あなたの目的が、「英語を使ってコミュニケーションをとりたい」なのであれば、先ずすべきことは難しい英単語を暗記することでも、文法を復習することでもなく、今持っている英語力を英会話に活かすことを、実践することです。
あなたの頭の中で、日本語に訳さずとも理解できている単語や文法があれば、まずはそれらのみを使って短い文章を作り、話してみることから始めてみましょう。

例えば、「ピアノを弾くことは楽しいです。」を「Playing the piano is fun.」と瞬時に訳せない場合は、
「I play the piano. It’s fun.」といった感じで2つの短い文に切り分けることもできます。

極論を言ってしまえば、「Piano, fun!」でも何とか通じてしまいます。
シンプル英語で話すことが、英会話初心者脱却のコツです。
そして、一度初心者から抜け出したら、その後は自分でも驚くくらい上達が早くなります。
まずは「英会話初心者」から脱却しましょう。


最も効果的な英会話練習法【シャドーイング】

シャドーイングは、テキストなどの英文を見ずに、音声が流れてから聞こえてきた英語をまねて発音することで、リスニング力やスピーキング力の向上が期待できる学習方法です。
まず英語の音を聞き取って、何の単語なのかを認識してください。
そして聞き取れたら、次に意味を理解する段階に移ります。
シャドーイングは、本場外国人の英語が、チンプンカンプンで全く聞き取れない最大の原因である、英語独特のリズム英語独特の語順に慣れるという大きなメリットがあります。


このページの目次へ



上達し易い!まゆみの英会話教材



以上のことをしっかり踏まえた、お勧めの英会話教材を厳選しました。
目的別、レベル別に分類してあります。
あなたにベストマッチな教材を見つけてくださいね。。



英会話教材 七田式7+English


【快挙!】なんと日本文芸アカデミー賞受賞の英語学習法!
今、話題の「 7+English」の口コミ評価

良い口コミ

・1日10分もあれば終わるので無理なく集中して勉強できた
・ゲーム感覚で飽きなかった
・声に出しているうちに自然とフレーズが頭に入ってきた
・ネイティブの話が一部聞き取れた


悪い口コミ

・いつどこで使うの?と感じる英語表現ばかり…
・毎日欠かさず1日1時間以上を費やしたが全く定着しなかった
・実際の英会話ではまったく役に立たなかった

考察

(1)七田式7+Englishは、60パターンの、よく使われるフレーズを覚えることで日常英会話がカバーできる教材です。
実際には、各パターンに10個の英文が用意されており、計600フレーズです。
(2)この英会話教材は流れる速度が、1.5倍速、3倍速の2段階です。
この高速で聞けば、フレーズ集を短期間に覚えられます
(3)CDから流れる音声の順番は日本語⇒英語というユニークな順番で、これは、英作文効果があって良いと思います

まとめ

この教材はが、初心者の方が、基礎的な英語表現を短期で身に着ける目的ならば、オススメできると思います。
1日10フレーズのペースで頻出フレーズを覚えられて19,800円は、なかなかリーズナブルだと思います。


七田式7+English 詳細



このページの目次へ



オンライン「30日間英語脳育成プログラム」

定番のロングセラー英会話教材が【オンライン版】に進化!!
1ヶ月の集中特訓、短期集中で実力アップ!


30日間英語脳育成プログラムとは

(1)30日足らずで、ネイティブから発せられた英語が聞き取れるようになります。
(2)多くの官公庁、一般企業や、英会話スクールが指定教材として採用しています。

教材の内容

オンラインの英会話教材。
スマホやPCでネットにつなげば、場所や時間を選ばず練習できます。。

英語が聞き取れない悩みを解決!

「読み書きは得意だがヒアリングが全然ダメ・・・」
英会話の学習の初心者にとって、これが最大の悩みでしょう。
30日間英語脳育成プログラムは、このような英会話の学習者が抱える悩みから生まれた教材です。

【英語脳】とは何?

英語が日本語を中継せずに、そのまま理解できる能力が英語脳です。
バイリンガルや優れた通訳者が持つ、日本語に訳さなくても、ダイレクトに英語が分かる能力です。

英文を読むだけ・書くだけなら、英語脳は必要ありません。
自分のペースで作業ができるし、わからないことは辞書を引いたり、意味を確認する時間があるからです。

ところが、英会話は相手とのキャッチボール。
相手が話したことを、脳内で日本語に変換していたら、とても会話になりません。
相手の言っていることを瞬時に理解し、かつ英語で答えるのが英会話、コミュニケーションだからです。

この意味で、英語が使えるということは、日本語に置き換えることなく、ダイレクトに英語が理解できる力を身につけることを意味します。

30日間英語脳育成プログラム 教材のポイント

英語脳育成のためには、次の5点が重要だと考えられています。
30日間英語脳育成プログラムは、これらの理論を取り入れ、効率的な学習ができるように作られています。

1・ナチュラルスピードで聞き取れること

日本人には、欧米人の会話はかなりハイテンポに感じられます。
しかし、彼らにすれば普通のナチュラルスピードなんです。
ということは、そのスピードに慣れることが英会話上達一番の近道。
日本人向けにカスタマイズされたスローイングリッシュではなく、ナチュラルスピードの英語を聞き取ることが大切です。
30日間英語脳育成プログラムは、このスピードに慣れるため、リスニング重視のカリキュラムになっています。

2・耳で英語をインプットすること

30日間英語脳育成プログラムによると、聞き取りができない原因は、目、つまり視覚情報に頼るリスニングをしているから。
テキスト見ながら聴くなど、目を使ったリスニングが聞き取れない理由だとい言います。

3・音と文字を一致させること

can という助動詞があります。これをキャンと読んだと思います。
ところが、実際の会話でキャンと発音されることはなく、[kn]クン・canカンと発音されるのが一般的。
こうした文字と音の不一致を正すことが、英会話をスムーズにするポイントです。

4・語順のまま頭から理解すること

日本人の場合、英文和訳の弊害で、どうしても英語を日本語に置き換えて理解しようとしてしまいます(返り読みの問題)。
例えば、I have a car. という英文を理解するとき、

I have a car.
① ③ ②
I → a car → have.

私は→車を→持っている

という語順で理解しようとしてしまいます。
読み返しができるリーディングなら対応できますが、実際の英会話では、このような「日本式英語」では追いつきません。
なぜなら、声は音が聞こえた瞬間消えてしまうからです。
このようなメソッドで英語を理解するのではなく、聞こえた語順のまま、順番に理解できる力が必要です。

30日間英語脳育成プログラムでは、語順のまま理解できる訳読法になっています。
このプログラムは、返り読みの矯正ができる数少ない英会話教材なので、手順に従ってトレーニングをするだけで、日本語なしで英語が理解できるようになります。

この英会話勉強法のメリットは「英語が聞き取れない」原因を消し去るだけでなく、スピーキングの上達、リーディングの読解スピードアップなど、様々な英語上達効果も付随してきます。

5・練習を積んでいくと・・・

繰り返し練習していると、無意識にできるようになります。
体が方法を覚えてしまえば、後は面白いように英語脳の進化が進んでいきます。


「30日間英語脳育成プログラム」詳細


英会話教材オンライン「Kimini英会話」

学研のオンラインレッスンで英会話初心者脱却

学研から待望のオンライン講座登場!
初心者の方でもシステムに身をゆだねると、グングン上達。
いつの間にか『話せるようになった自分』に気がつきますよ。。
オンライン英会話では希少な「コース」としての学習プランです。

<コース>とは
(1)学習の目標やレベルに合わせて編集された様々なカリキュラムをご用意。
(2)上達度チェックテストを交えながら進めていきます。
(3)j受講者はレッスンの日時を指定して予約するだけ。
あとは「どの内容をいつどの順番でやればよいのか」は、システムが的確に案内してくれます。


「Kimini英会話」詳細


このページの目次へ



やっぱし英会話スクールが最強なの?

経済的に余裕があって、近くにあるなら、だれでも英会話スクールに憧れます。
なんたって、生身の講師と直にレッスンできるんですから。。。

私自身、ちょっとだけですが「b-わたしの英会話」「NOVA」に通った経験があるのですが、良い印象を持っています。
できれば、ずっと通いたい、と思いました。
ただ、その一方で使い方を間違えると、殆ど効果はないとも思っています。
具体的に言うと、英会話スクールに通うだけでは上達しないということです。
より正確に言えば、英語上達はしますが、そのスピードは学習者の抱く期待よりはスローペースということです。

その解決策としては・・・
自宅での独学の時間もつくることです。
英会話スクールは英会話実践が中心のため、会話能力は伸びますが、基礎的な英文法とかについては置き去りにされがちです。
スクールに通うだけでどうにかなると思いがちですが、それは違うと思います。
お部屋に帰ったら、今日の復習や、基礎的でもいいから、文法や語彙力を学ぶことが必要だと思います。

この観点さえ忘れなければ、英会話スクールに通うことは、最強の英会話上達法になるでしょう。



女性限定・初心者専門の英会話スクール

勉強法 マンツーマンでの英会話レッスン 
対象 女性限定。初心者から~
価格 月4回レッスンで二万円台後半くらい。

(無料体験レッスン有ります。)


女性の方へ、英会話上達の早道として、通学スクールも、オススメしたいです。
bわたしの英会話は、新宿・銀座・渋谷・表参道にある、女性のためのマンツーマン英会話スクールです。
先日、渋谷校に無料体験レッスンを受けに行ってきました。
bわたしの英会話は、ビジネス、トラベル、趣味など、あらゆる用途に沿ったレッスンが用意されていました。
室内にはアロマ系の香りが漂っていたりもして、まさに女性のための空間と言えると思いました。
レッスンを行う講師も、それぞれの経験を認められたレッスンのプロとして採用された先生ばかりとのこと。。。
英会話スクールに興味をお持ちの女性の方は、是非、無料体験レッスンで、実際の空気に触れることをお勧めします。

HP内で資料請求(ダウンロード)もできます。




駅前留学のNOVA

目的 外国人講師による活きた英語表現が身につく 
対象 こども(ジュニア)からビジネスマンまで
価格 10,000円ポッキリ留学、20,000円マンツーマン留学など
  無料体験レッスン あり/ 入会金無料

独学で自宅での英語勉強との決定的な違いは、NOVAは日本の駅前ながら海外と同じ空間を実現していて、まるで外国に留学する感覚で英会話を学べることです。
講師だって、もちろん全員本場の外国人の方です。




英会話教材「ノバ」~「駅前留学のNOVA」に待望のオンライン版が。


NOVAの外国人講師がオンラインでレッスンを生配信!

(1)「NOVA LIVE STATION」は外国人講師がオンラインでレッスンをLIVE配信します。
(2)月最大300レッスン(1日最大50レッスン)で、量的にも、これまでの常識を超えた、新スタイルの英会話レッスンです。
(3)しかも早朝から深夜まで、いつでもレッスンできます。
(4)1レッスン約20分は初心者にとってストレスや疲れの出ない最適な分量ですし、
「朝の出勤・通学前」「休憩時間」「寝る前」などちょっとした【スキマ時間】も使えます。。。
(5)先生は、全員、英会話スクールNOVAの講師なので安心度・信頼度も抜群です。

このページの目次へ

 
 


ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning

英会話・英語上達の早道。
安心サポート。分からないことは何でもメールで解決!!
税込み19,800円のリーズナブルな価格設定

ゼロからの英語やり直し教室 New Beginningとは・・・・・

英会話上達の早道となる英文法を分かりやすく理解、名詞、動詞から疑問文、前置詞まで、「重要な内容を分かりやすく理解できる」と評判の英語講座です。

どんな講座?

英会話劣等生から一躍、TOEIC900点・英検1級を取得した、アドバイザーの鈴木拓さんが運営する初心者向けの講座。
「ゼロから~」というタイトルどおり、徹底したビギナー向けに、基礎的な文法理解を重視した内容になっています。
英語の基礎から始まり、名詞、動詞から疑問文、前置詞まで、一から英語の重要文法をやり直すことができる、初心者の方に評判の講座です。
なぜ、英会話勉強に英文法は重要なのでしょうか?

何事にも、必要最低限のルールを学ぶ必要があります。
英語を話せるようになるためには、英語独自のルールを正しく理解する必要があります。
これが、英会話上達の近道になります。

内容は徹底して基本を重視。
高度な内容は含まれていませんので、TOEICで高得点の方には、お勧めできません。

「ゼロからの英語やり直し教室」は、初心者の方が、英会話でシンプルな英語表現を自由自在に使いこなせるカリキュラムになっています。



「ゼロからの英語やり直し教室」詳細


このページの目次へ


 

教材の選び方、と英語上達ポイントについて

間違った教材選びは~継続は力なり~の障害に。

美味しい宣伝コピーに魅かれて
勉強不要!聞き流すだけで、英語が話せるようになる!」だとか、
毎日三時間、一年1000時間ので本物のヒアリング力!
とかの魅力的な宣伝文句にそそられて購入しました。。
でも、
両者は、正反対の性格ですが、どちらもたいした上達もしないままに挫折してしまいました。

人気の英会話教材だから信頼して。
でも、実際に使ってみると・・・長続くせず結局、挫折。
売上実績が多いから優良教材とは限りませんでした。
「誇大広告」とか「価格の安さ」で売れているケースも多かったんです。

価格の安さに魅かれて。
安いのは良いことですが、役に立たない教材を購入したばかりに挫折。
努力やお金、大切な時間まで無駄にしてしまい後悔も大きかったです。

背伸びをしすぎて
今の自分のレベルを超える教材、講座を選んでしまい、途中で挫折。
例えば、有名な1000時間ヒアリング○ラ○ンもそうですが、勉強意欲に燃えていると、初心者で独学だと、つい、ハイレベルを目指してしまいます。
実際、最後までやり遂げられる人は少ないと思います。。

自分の目的に沿わないものを選んで失敗、挫折
特に、欲張って、一つの教材で何もかもマスターしようとは考えて、結局は挫折。。
簡単な旅行用英語会話、とか日常での英語の会話なのか、リスニングに力を入れるのか、スピーキングを強化するのか、目的別に的を絞ったほうが良かったと思います。


恥ずかしい話ですけど、わたしは、これまで、一人での勉強において数々の失敗で、ん十万円のお金を無駄にしちゃいました。
そして、決して戻らない大切な時間も。。。
実は、みなさんには、自分と同じ辛い経験をして欲しくなくて、このページを立ち上げました。
管理人 まゆみ(OL)
p(*^-^*)q がんばっ♪

上達を加速するビッグな豆知識。


それは、英語、中国語など世界中の多くの言語と違って、実は日本語は語順やアクセントが特殊な言語なんです。

まず、日本語は語順が特殊なので、「I love you.」という英文を、わざわざ返り読みを駆使して「私は あなたを 愛しています。」と訳すから、理解にもたついて【ネイティブは早過ぎ!!】と感じてしまってたんです。
これは、高校時代に苦労させられた中国由来の漢文も、そうでしたよね。
わたしは、原文の語順通りに「私は 愛します あなたを」と、頭から順に受け入れていくように心掛けて勉強するようになってドンドン聞き取れるようになりました。

次に、日本語はアクセントが、ほぼ無意味です。
もちろん、少しは日本語的アクセントは有りますが、アクセントが間違っていてもても意味は通じますよね。
でも、世界の多くの言葉では、アクセントを間違うと全く通じないんです。
美味しい『バナナ』は、『 』じゃないと、相手に伝わらないんです。

英文の流れの中でも、各単語のアクセントの部分は、ゆっくり、ハッキリと発音し、他の所はひたすら弱く軽く発音されます。。
その結果、例えば電車内のアナウンスで「The next station is Shinjyuku.」は、「ザ ネクスト ステイション イズ シンジュク」ではなく  「ザクステイ ショニズシンジュク
と発音され、わたしたち日本人には全く馴染みの無い独特なリズムになるんです。
この独特なリズムが、英会話での相手の話を聞き取りにくくしている原因でした。


ここで、英会話勉強者のご質問をご紹介します。
「英語圏の方が英語での会話中にone of those ~と言ったとき、いつも「ワナゾーズ」のように聞こえるのですが、ofはちゃんと発音していないのでしょうか?」
(滋賀県 Mamiさん)


お答えは、こうなります。
「話す英語では、音の連結と脱落が起きているからです

英会話が上手な人の言葉では、音が連結したり、脱落したりすることが多いことを理解しましょう。
音の連結とは、 an egg を [ アネーグ ] のようにくっつけて発音することを、音の脱落とは、 basketball の t の音が落ちて [ バスケッボーォ ] のような発音になることを言います。

ご質問のone of thoseが[ワナゾーズ]に聞こえる理由は、音の連結と脱落が起きているからです。
ofははっきり発音すると[əv]となりますが、会話ではよく、[v] が省略されて[ə] の発音のみが残ります。
one ofの場合、one [wʌn] の [n]とofの [ə] が連結し、[v]が脱落して[ワナ]のように聞こえます。
[ə]がoneに吸収される上に[v]が脱落するため、ofをきちんと発音していないように聞こえるのです。

ちなみに、アメリカ英語では a lot ofが[アラーラ]、get out ofが[ゲラゥラ]のように聞こえることがよくあります。
これらは、ofの[v]が脱落し、[ə]が直前のtに連結、さらにこの[t]が[l]のような音に変化した結果の発音です。」



英語上達ポイントとは。
語学の勉強では、一日ごとに、やった分づつ少しづつ上達するわけではありません。
私もそうでしたが、初心者には、必ず大きな壁が待っています。
私は「英語上達ポイント」と呼んでいますが、学習を開始してから、数週間とか、一か月くらいは停滞の期間があって、ほとんど上達しません。

 

でもでも、ご安心ください。
一度その「上達ポイント」に到達すれば、一気の加速が始まります。
私も英会話が大好きになったのも、この時からです。。。。


さて、その停滞期間を乗り切れる英会話上達のポイントは、
(1)飽きさせず、楽しく学習できるように工夫や、配慮が施されている教材を選ぶ。
(2)欲張らず、勉強の目的にかなった内容の教材を選ぶ。
(3)現在の自分レベルに合わせる。


このページの目次へ


上達する人としない人の違いと学習のコツ

英会話のプロが教えます。

英会話力を上げさせることは難しくない

初心者から脱却

独学を極めて無敵になる!シリーズ開始
“ホームアローン勉強” の上達効率を上げる3つのコツ
塗り絵勉強法
テストを受けることが勉強の効果を高める
東大生が伝える「成果が出る独学」3つの心得
コツコツ「書き写すだけ」英語勉強法
英会話上達人がスタートからやっていた4つの原則Part1
英会話上達人がスタートからやっていた4つの原則Part2
英会話上達人がスタートからやっていた4つの原則Part3
英会話上達人がスタートからやっていた4つの原則Part4,END
「独学を極めて無敵になる」 総集編



トップ






連載~無理の無い英会話上達法【9 Step】

初級者が無理なく上達する勉強法ステップ【2】


日本語には見られない英語独特の音のつながり・リズム

それを理解する、身につけるは、英語必須のアクセントの重要性を知るべき。


英会話には「リエゾン」というテクニックがある

ネイティブが英語を発音しているとき、 前と後ろの単語がつながって、いままで聴いたことのないような発音だったことはありませんか?
これのことを「リエゾン」と言います。

日本語を話すときも、たまに前後の言葉がつながって聴こえることがありますよね。
英語も同じように、リズミカルに話していると前後の言葉がつながります。
リエゾンという仕組みがあることを頭の片隅に置いておきましょう!

日本語とは違う英会話のリズム、アクセント

英会話を勉強するなかで忘れがちなのが、英語特有の、アクセントが生み出すリズムがあることです。
単語や語順を抑えていても、リズムがわかっていないと大変です。
英語を聴きとることも、英語を伝えることもうまくいきません。

映画やドラマを観ていて話すスピードが早いなと感じているかもしれませんが、
ただ単に話すスピードが早いのではなく、リズムが違うという場合があることを抑えておきましょう。

このステップをクリアしたい人向けの英会話勉強法

まずは、リスニングとシャドーイングを繰り返しましょう。
たくさん聴いて、たくさん真似します。
そこで提案するのが、以下の方法です。

「外国語映画、TVドラマを3回視聴する。」

1回目はサッと観てしまい、2回目からは登場人物の真似をしながら発音しましょう。
1回目を日本語字幕にして、それ以降は英語字幕にしましょう。

単語を追いながら、ネイティブがどのように発音しているのかをチェックしてください。



※英語のアクセントが生み出すリズム。

何故か、学校英語では教えてくれないけど、とっても重要だったんです!